空気清浄機 Levoit 小型 ペ hepaフィルター アレルギー対策 脱臭 除菌 ほこり タバコ 花粉 春モデル&アロマ対応 10畳 卓上 脱臭機、消臭機 想像を超えての
空気清浄機 Levoit 小型 ペ hepaフィルター アレルギー対策 脱臭 除菌 ほこり タバコ 花粉 春モデル&アロマ対応 10畳 卓上 脱臭機、消臭機 想像を超えての
eomotenashi/20220515193458-00034-14498-b7p
6,891円 8,614円

【商品名】
 Levoit 空気清浄機 小型 卓上 10畳 春モデル&アロマ対応 花粉 タバコ ほこり 除菌 脱臭 アレルギー対策 hepaフィルター ペ

【商品説明】
 ·?【静かに運転·自動全消灯】独自開発の静音技術と特殊な内部構造で運転音を25dB以内に制限します。静か寝モードでは自動消灯設定があり、パネルの表示灯が無操作の数秒後に消えます。音や光に非常に敏感な赤ちゃんとペットでも、毎晩ぐっすり眠れます。
·?【アロマテラピー·一日中ストレス解消】専用のアロマボックスが搭載されており、お好きなアロマオイルで毎日愉悦感満々です。加湿機能付きの空気清浄機はカビの匂いが発生しやすいため、該当製品には付けていません。
·?【3層HEPAフィルター·両側で効率的な浄化】本機はプレフィルター、H13静電HEPAフィルター、ハイグレード脱臭フィルターの組み合わせで、0

【サイズ】
 高さ : 19.60 cm
 横幅 : 19.80 cm
 奥行 : 35.40 cm
 重量 : 1.82 kg
 ※梱包時のサイズとなります。商品自体のサイズではございませんのでご注意ください。

サイズ
高さ : 19.60 cm
横幅 : 19.80 cm
奥行 : 35.40 cm
重量 : 1.82 kg※梱包時のサイズとなります。商品自体のサイズではございませんのでご注意ください。
セラーコード:X08VJ1FW98
  • ?【静かに運転·自動全消灯】独自開発の静音技術と特殊な内部構造で運転音を25dB以内に制限します。静か寝モードでは自動消灯設定があり、パネルの表示灯が無操作の数秒後に消えます。音や光に非常に敏感な赤ちゃんとペットでも、毎晩ぐっすり眠れます。
  • ?【アロマテラピー·一日中ストレス解消】専用のアロマボックスが搭載されており、お好きなアロマオイルで毎日愉悦感満々です。加湿機能付きの空気清浄機はカビの匂いが発生しやすいため、該当製品には付けていません。
  • ?【3層HEPAフィルター·両側で効率的な浄化】本機はプレフィルター、H13静電HEPAフィルター、ハイグレード脱臭フィルターの組み合わせで、0.1μmまでの微細粒子を99.97%除去でき、ほこりやニオイの悩みを解消するのに役立ちます。
  • ?【省エネでお財布に超優しい】エネルギーを節約することの重要性を理解しておりますので、定格電力10Wの低電力で本機を24時間年中無休で稼働させ、1年分の電気代でわずか2,000円です。
  • ?【超おしゃれで小型·パワフルな清浄能力】携帯型のような質量は僅か1.5kgで、片手で楽に持ち上げられます。A4サイズの約半分のコンパクトな大きさで、床はもちろん、卓上にも置くことができます。両側にある広い吸引口で空気を急速に吸い込み、10畳の部屋にたった30分できれいな空気をお楽しみできます。
  • ?【アメリカ第一位ブランド·空気清浄機の専門家】Levoit(レボイト)は新鮮な空気がすべての家に属することができると信じて、既に三千万以上のお客様にきれいな空気をお届けました。この製品は厳格な安全認証に合格しており、お客様は安心してご利用できます。
総合ランキング1位獲得 ウイルス 除菌 花粉除去 PM2.5 ハウスダスト ホコリ 脱臭 集じん HEPAフィルター 微細粒子99.97%除去可 小型 軽量コンパクト 静音 省エネ 3段階風量設定 アロマ対応 LV-H128(ホワイト)

空気清浄機 Levoit 小型 ペ hepaフィルター アレルギー対策 脱臭 除菌 ほこり タバコ 花粉 春モデル&アロマ対応 10畳 卓上 脱臭機、消臭機 想像を超えての

みなさまゴールデンウィークいかがお過ごしですか?
私は、休みが続くと、いつものペースを取り戻すのに倍のエネルギーが必要になるので、連休が苦手です。
さらに、飛行機も苦手なので海外に行くわけでもなく、1年中で最も紫外線が強いこの時期、日中は家から出ないことさえ多く、ゴールデンでもなんでもない毎日が過ぎております。

さて、
庭の写真は時々撮っていたのですが、今年は我が庭ながら「なんか微妙・・・」という感が多く、ブログもコソッと自信なさ気に投稿させていただきます。
4月の前半は、チューリップが主役なのですが

いろいろな色の球根を植えた昨年2017年↑に比べ、今年2018年は

なんか地味・・・。色のチョイスで失敗したくないというブレーキが働いて、ピンクのチューリップだけにしたのがいけませんでした。 ポイントがなくぼやーっとして、なんか微妙・・・味が薄くて、これは何味?と思いながら食べてるような感じ。

品種は、アンジェリケとアップスターという、どちらも淡いピンクで

可愛くて、好きなチューリップでしたが、如何せん、色が薄く、存在感も薄かったです。

STRONG ID♪ズンバ Reflective Mesh Panel Capri Leggings-Black
【MOSCHIINO】モスキーノ ユニセックス プレシューズ / Gold
チューリップのほかには

ドイツスズラン、昨年はお花が1本だったのが2本になり、とりあえず倍に。(苦笑)

オダマキが好きで、今年は3種類に増やしました。

ツートンカラー、グラデーション、花びらの複雑な形状に目が釘づけ。興味がつきません。

オダマキは、こぼれ種で増えてくれることを期待して。
そしてそして、待ちに待ったバラの開花です。

ピエールドロンサール、今年の一番花はこの子でした。最初は中央が鮮やかなピンクで外側は白っぽいのですが

咲き進むと、全体がピンクになっていきます。

丈夫で、豪華で、本当に美しいバラ。唯一残念なのは、香りが弱いこと・・・

桃のようなつぼみがいっぱい。いっぱい。いっぱい。数えきれないほど。

去年は、ツルの誘引の仕方がわからず上へ上へ伸びていってしまい、脚立に載っても手が届かない場所に花があって四苦八苦。 今年はひとつお利口になって、手の届く高さに横に留め付けて、お手入れも楽に出来るようにしました。

そして、白のスイートピーと、さらにブラックベリーの小さなピンクのお花との共演が、これから見られそうです。

クレマチス「テッセン」も咲き始めました。冬には、もう枯れちゃった?と毎年思うのですが、いつの間にか芽が出てまた花が咲いています。ツル性植物の生命力に感動・・・

このあとは、ピエール以外のバラ、そしてユリの開花、ブルーベリーの実が成るのを楽しみに待つことにします。

今年は、めずらしく夏の庭の準備もしていますよ。
蚊が出始めて、ほとんど庭には出なくなるのはわかっていますが、グラジオラスの球根を植え、ホウセンカの種を蒔く予定です。どちらも、昭和生まれの私には、子供の頃を思い出す懐かしいお花です。
でも、またグラジオラスは白を買ってしまったので、夏らしい濃い色のないボケボケな感じの庭になりそうな予感。
布選びと同じく。色ってむずかしい・・・

 

関連記事

THEPPHONGDUONG.COM RSS